So-net無料ブログ作成
検索選択

西洋式臼井レイキ [レイキ・発展型レイキ1]

usuinewgreen.jpg

【西洋式臼井レイキ】

西洋式臼井レイキとは臼井甕男先生が19世紀に京都の鞍馬山で体得されたエネルギーテクニックが、臼井甕男先生から、林忠治郎先生、タカタ・ハワヨ先生へと引き継がれた世界中に普及していったレイキです。
日本にも逆輸入という形で1987年からセミナーが開催されはじめ、1993年よりフランク・ペッター氏によりティチャーコースが開催されました。
海外では医療機関をはじめ一般にまで広がり、その体験者は500万人以上にのぼります。
日本国内でも5万人以上が臼井レイキを実践しているといわれています。
臼井レイキでは宇宙のエネルギーを取り込めるようになります。
アチューンメントを受けると、自分にも他人にも自由にエネルギーを流せるようになります。
また、そのパワーは一生失われることがありません。
臼井レイキのエネルギーは、様々なレイキエネルギーの基本となっています。
4種類というシンプルなマントラとシンボルを使用しますが、アファメーション(使用前にエネルギーの方向付けを決定)することにより、様々なことに応用ができます。
発展型レイキを受けて頂きやすくするために、低価格で行ないます。

・西洋式臼井レイキ1(ファーストディグリー)
レイキの回路を開き、常に宇宙エネルギーが身体に流れるようになります。
バランスを取り戻します。
この時点で、人にエネルギーを与え、ヒーリングすることができるようになります。
このアチューンメントはリアルタイムで行ないます。

●西洋式臼井レイキ2(セカンドディグリー)
第一、第二、第三シンボルとマントラを受け取り、様々なヒーリングテクニックを学びます。
第一シンボルとマントラ・・・パワーシンボル(パワーアップ、浄化、エネルギーの集中・強化
・固定)
第二シンボルとマントラ・・・ハーモニー(調和)シンボル(感情・心に働く、調和をもたらす)
第三シンボルとマントラ・・・遠隔のシンボル(時間・空間を超える。トラウマ・カルマの解消)
このアチューンメントを受け取るには、レイキ1を受けている必要があります。
このアチューンメントはリアルタイムで行ないます。

●西洋式臼井レイキ3(サードディグリー)
レイキのエネルギーの質がより精妙に変わります。
第四シンボルとマントラを受け取り、さらなる高度なヒーリングテクニックを学びます。
第四シンボルとマントラ・・・マスターシンボル(ハイアーセルフとつながる。悟りのシンボル)
このアチューンメントを受け取るには、レイキ2を受けている必要があります。
レイキ3受けるまでにはレイキ2を受けてから最低21日間空けていただきます。
このアチューンメントはリアルタイムで行います。

●西洋式臼井レイキティーチャーズディグリー
西洋式臼井レイキ1、2、3を他の人にアチューンメントができるようになります。
アチューメント(回路)の開き方を学び、レイキに対する理解を深めます。

●アチューンメント
西洋式臼井レイキ1(ファーストディグリー):約20×4回(1日)
西洋式臼井レイキ2(セカンドディグリー):約20分×3回(1日)
西洋式臼井レイキ3(サードディグリー):約20分×3回(1日)
ティーチャーズディグリーは、遠隔にて、上記のアチューンメントを私に行なって頂きます。
ティーチャーズディグリーは上記より回数を多くアチューンメントを行なって頂く場合もございます。

アチューンメントはいずれも遠隔リアルタイムのみになります。

マウニー以外のマスターから西洋式臼井レイキサードディグリーまでお受け取りされていらっしゃる方もティーチャーズディグリーをお申し込みをお受け致します。
詳しくはマウニーまでご連絡をお願い致します。

お申込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=424881

お問合せ・ご質問フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=439559


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

小野貴幸

こんばんわ
はじめまして
小野といいます
現代レイキレベル3までうけてます。西洋レイキのマスターだけ受けれないでしょうか?
よろしくお願いします
by 小野貴幸 (2010-05-28 19:29) 

小野貴幸

こんばんわ
はじめまして
小野といいます
現代レイキレベル3までうけてます。西洋レイキのマスターだけ受けれないでしょうか?
よろしくお願いします0br7664m387504d@ezweb.ne.jp
by 小野貴幸 (2010-05-28 19:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: