So-net無料ブログ作成

【碧エンパワメント】 [キャンペーン3]

20100408shikotsuko-6-287b2.jpg

【碧エンパワメント】

碧エンパワメントは、下記3部構成になっています。
・鱗アチューンメント
・お笑いさん・アチューンメント
・もやもやさん・アチューンメント
鱗アチューンメント
′ト樽太郎という名の龍神は北海道小樽市に住んでいます。彼との数度に渡るチャネリング・セッションで、彼は「小樽太郎」と名乗りました。
この姓名は日本人の中でとても珍しく、その名を呼びさえすれば、彼とつながり、ご加護を得ることが可能です。
その昔、小樽とその地の住人を守護する者が必要になった時、彼がこの地に降りることを決意しました。
土地はもちろん、人間達をいつも愛し、親身になって尽くしてくれます。
彼は信用のおける相苦であり、礼儀正しく、本当に誠実で親しみやすい存在です。
彼は自分の身体から鱗を剥がして人間や建物、場所に貼ることにより、彼が持つエネルギーと同訴させて、癒しを行っています。
彼は自分の身を文字通り削ってまでも、人や土地の浄化に尽くしてくれています。
このアチューンメントを受けることにより、小樽太郎から彼の鱗をいただき、彼と同じような癒しを行うことができます。
鱗の特徴
・アチューンメントの受け手によって、受け取る蜂の大きさ、形、色が異なります。
マスターと受け手の鱗はサイズや形状が異なる可能性があります。
・鱗を貼ると、小樽太郎さんのご加護が得られます。
・いただいた鱗は雲母のように薄く剥がれます。何度でも剥がして他人の身体や建物、地域に貼ることができます。
・たとえ足の熟こ貼っても、鱗は身体の必要な場所へ移動する可能性があります。
・鱗は必要がなくなると、自然とはがれ落ちます。
もやもやさん・アチューンメント
もやもやさんは、北海道の支箭湖に住む、女性形の水の聖霊です。
ある日、海外から事故によって死んだ魂が数多く押し寄せてきて、そこに住めなくなったため、北海道札幌市にある北海道神宮に避難しました。
彼女を最初に見た御崎絢が彼女のことを、「なんかもやもやしたものが……」と表現したことから「もやもやさん」という名前になりました。
ちょっと変わった名前ですが、彼女は、この名前で呼ばれることをおもしろがっています。
彼女は、たおやかな感じで、ゆったりしています。やはり「もやもやさん」という特殊な名前は、彼女とチャネリングなどをする時、彼女を特定するのに便利です。
もやもやさんのシンボルを水の入ったグラスや瓶に描くと、その水はもやもやさんのエネルギーと同調し、浄化されます。
シンボルは、指で書いたり、視覚化したりしてください。
シンボルを描くと同時に「もやもやさん、浄化してください」と頼んでも結構です。シンボルの書き方は自由で、少しぐらい変形しても構いません。
色、線の太さ、サイズは自由ですが、「このシンボルを描けばもやもやさんのおかげで浄化が起きる」という意図は忘れずに。
お笑いさん・アチューンメント
お笑いさんは日本の北海道神宮に住む男性の神様です。お酒やおいしい食べ物が大好きで、中途半端な漫才やコントは嫌いです。
北海道神宮に避難していたもやもやさんを、私達が支笥湖へ連れて帰ってあげる時、彼女があまりにも不安がるので、お笑いさんがついてきてくれました。
私達は、最初はお笑いさんのことは全く感じていませんでした。
なぜか、もやもやさんが車に乗ってきてから、下らないことで笑うことが多くなり、やがてずっと笑い続けてしまい、「何か変だ」と思ってチャネリングしてみたら、お笑いさんが無断で車に乗っているのがわかりました。
お笑いさんが側にいると、どうしても笑ってしまうので、彼を「お笑いさん」と呼ぶことにしました。
この「お笑いさん」という名前も、彼という存在を特定するのに有効です。
神様なので、一般的な名称を調べることは可能ですが、彼の名前よりも、彼自身という存在のほうが大切だと思うので、いまだにそれは確認していません。
このアチューンメントを受けることにより、お笑いさんはあなたの必要に応じていつでも側に来てあなたが笑顔を取り戻すきっかけを作ってくれます。
あなたが自分の人生や日常生活に笑いを取り戻したい時、お笑いさんのことを思い出してください。
お笑いさんは、本当に物事を楽しむ、楽しい面を見ることを助けてくれます。
もしあなたが、普段何とも思わないようなことで自然と笑ってしまったら、それはお笑いさんの影響かもしれません。
<<マニュアルより抜粋>>
このアチューンメントを1回受けることによって、他の人にアチューンメントをすることが可能です。