So-net無料ブログ作成
検索選択
ディエティ・シリーズ ブログトップ

【ディエティ・シリーズ】 [ディエティ・シリーズ]

apollo1.jpg

【ディエティ・シリーズ】

創始者はOle Gabrielsen様です。

ディエティ・エンパワメントを受けると、特定の神や女神の提携が促進されます。あなたの選んだ神/女神/元素/仏/天使のアチューンメントを受けることによって、その存在とのコネクションがさらに強くなるでしょう。

これは、あなたが神たちと働いたり、チャネリングしたりする能力が、はるかに強化されるということを意味します。

エンパワメントを受けなくても、誰でも神/女神/元素/仏/天使と一緒に仕事をすることはできます。しかし、エンパワメントを受けると違いが出てきます。もしあなたがエネルギーに敏感でしたら、神(々)のエネルギーに繋がり、仕事をし、チャネリングをする能力が
大幅に改善されていることに気付くことでしょう。

それぞれのアチューンメント時間は10分ほどです。

お問い合わせは下記フォームにて
http://form1.fc2.com/form/?id=439559

お申込みは下記フォームにて
http://form1.fc2.com/form/?id=424881

●アース・エレメント・エンパメント
地の元素との繋がりを強化します。

●アフロディーテ・エンパワメント
アフロディーテは出産、愛、美の女神です。

●アポロ・エンパワメント
アポロは光・予言・音楽の神です。
アポロはアポロンApollonとも言われます

●ヴァジュラサットバ・エンパワメント
ヴァジュラサットバは金剛薩?(こんごうさった)のことです。
一般にはあまり知られていないが中期密教においては、大日如来の教えを受けた菩薩で、密教の第二祖とされました。
後期密教においては、(法身普賢(普賢王如来)、金剛総持と並んで)本初仏へと昇格しました。
金剛(ダイアモンド)のように堅固な菩提心を持つと称されています。

●ヴァジュラパーニ・エンパワメント
ヴァジュラパーニは日本では執金剛神(しゅこんごうしん)、または、金剛手、持金剛とも呼ばれて親しまれています。

ウォーター・エレメント・エンパワメント
水の元素とのつながりを強化します。

●エアー・エレメント・エンパワメント
風の元素とのつながりを強化します。

●クシティガルバ・エンパワメント
クシティガルバは日本では地蔵菩薩(じぞうぼさつ)として親しまれています。
仏教の信仰対象である菩薩の1 人で、kuksi(大地)と、garbha(胎内、子宮)の合成語で、意訳して「地蔵」と言います。
大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包みこみ、救う所から名付けられたとされます。
一般的には「子供の守り神」として信じられており、よく子供がよろこぶお菓子が供えられています。

●ケルヌンノス・エンパワメント
ケルヌンノスは肥沃(多産)・生命・動物・富の神です。

●ダイアナ・エンパワメント
ダイアナは月の女神です。

●ディオニシウスウス・エンパワメント
ディオニシウスは春の神です。
ギリシア神話に出てくる神で、ワインの神としても知られています。

●大天使ミカエル・エンパワメント
ミカエルは旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使。
ユダヤ教からキリスト教、イスラム教へと引き継がれ、キリスト教ではラファエル、ガブリエル、ウリエルと共に四人の大天使の一人であると考えられてきた。
(日本ハリストス正教会ではロシア語読みからミハイルとよばれる。)キリスト教、ユダヤ教においてもっとも偉大な天使である。
また、かつて神に反逆し、堕天使となったルシフェルとは、双子の兄弟であったという説があり、ミカエルの方が弟にあたる。

●大天使ラファエル・エンパワメント
ラファエルという名前はヘブライ語で「神は癒される」という意味であり、ユダヤ教の伝統で癒しをつかさどる天使であるとされてきた。
3世紀のラビ・シメオン・ベン・ラキシュは、ラファエルという名前や天使の思想はユダヤ人が新バビロニア王国に捕囚されていた時代にバビロニアの宗教の影響によって取り込まれたものだという説を唱えた。
この説は現代の学者たちによっても広く受け入れられている。。

●デメテル・エンパワメント
デメテルは穀物と実りの地球の女神です。
ローマではケレース(ギリシアではセレス)とも言われます。

●ファイヤ・エレメント・エンパワメント
火の元素とのつながりを強化します。
ディエティ・エンパワメントのキャンドルのワークにも使用できます。

●ブッダ・アミターユス・エンパワメント
ブッダ・アミターユスは日本では「阿弥陀」と呼ばれ親しまれています。
サンスクリットでは「アミターユス(amitaayus)」は「無限の寿命をもつもの」を意味します。
アミターバ(amitaabha)」とも呼ばれます。無明の現世をあまねく照らす光の仏とされ、西方にある極楽浄土という仏国土を持ちます。

●ブリジッド・エンパワメント
ブリジッドは慈悲と同情の女神です。
Brigit(ブリジット)と呼ばれることもあります。

●ヘリオス・エンパワメント
ヘリオスは太陽の神です。

●メタトロン・エンパワメント
メタトロンは、ユダヤ教の天使の一人です。
様々な言い伝えがあり、「契約の天使」「天の書記」「神の代理人」など、異称も様々です。
メタトロンの語源はメタトロニオス(Metathronios 「玉座にはべる者」)だとされています。
大天使ミカエルよりも強大だとされ、神と同一視する声もあります。
モーゼがイスラエルの民と共にエジプトを脱出する時に、天の上から炎の柱を使って彼らを導いたという説さえもあります。サンダルフォンとは、双子の兄弟とされています。

●メディスンブッダ・エンパワメント
メディスンブッダは日本では薬師如来(やくしにょらい)もしくは、薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)とも呼ばれます。サンスクリットではバイシャジャグルBhaisajyaguruと言います。
大乗仏教における如来の1 つです。

●ラー・エンパワメント
ラーは太陽の神です

●リヒアンノン・エンパワメント
リヒアンノンは馬と鳥の女神です。

●ルー・エンパワメント
ルー(ルーグとも呼ばれます)は太陽の神です。
(Lugh, Lleu と書かれることもあります。)


ディエティ・シリーズ [ディエティ・シリーズ]

apollo1.jpg

【ディエティ・シリーズ】

創始者はOle Gabrielsen様です。

ディエティ・エンパワメントを受けると、特定の神や女神の提携が促進されます。あなたの選んだ神/女神/元素/仏/天使のアチューンメントを受けることによって、その存在とのコネクションがさらに強くなるでしょう。

これは、あなたが神たちと働いたり、チャネリングしたりする能力が、はるかに強化されるということを意味します。

エンパワメントを受けなくても、誰でも神/女神/元素/仏/天使と一緒に仕事をすることはできます。しかし、エンパワメントを受けると違いが出てきます。もしあなたがエネルギーに敏感でしたら、神(々)のエネルギーに繋がり、仕事をし、チャネリングをする能力が
大幅に改善されていることに気付くことでしょう。

それぞれのアチューンメント時間は10分ほどです。

お問い合わせは下記フォームにて
http://form1.fc2.com/form/?id=439559

お申込みは下記フォームにて
http://form1.fc2.com/form/?id=424881

●アース・エレメント・エンパメント
地の元素との繋がりを強化します。

●アフロディーテ・エンパワメント
アフロディーテは出産、愛、美の女神です。

●アポロ・エンパワメント
アポロは光・予言・音楽の神です。
アポロはアポロンApollonとも言われます

●ヴァジュラサットバ・エンパワメント
ヴァジュラサットバは金剛薩?(こんごうさった)のことです。
一般にはあまり知られていないが中期密教においては、大日如来の教えを受けた菩薩で、密教の第二祖とされました。
後期密教においては、(法身普賢(普賢王如来)、金剛総持と並んで)本初仏へと昇格しました。
金剛(ダイアモンド)のように堅固な菩提心を持つと称されています。

●ヴァジュラパーニ・エンパワメント
ヴァジュラパーニは日本では執金剛神(しゅこんごうしん)、または、金剛手、持金剛とも呼ばれて親しまれています。

ウォーター・エレメント・エンパワメント
水の元素とのつながりを強化します。

●エアー・エレメント・エンパワメント
風の元素とのつながりを強化します。

●クシティガルバ・エンパワメント
クシティガルバは日本では地蔵菩薩(じぞうぼさつ)として親しまれています。
仏教の信仰対象である菩薩の1 人で、kuksi(大地)と、garbha(胎内、子宮)の合成語で、意訳して「地蔵」と言います。
大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包みこみ、救う所から名付けられたとされます。
一般的には「子供の守り神」として信じられており、よく子供がよろこぶお菓子が供えられています。

●ケルヌンノス・エンパワメント
ケルヌンノスは肥沃(多産)・生命・動物・富の神です。

●ダイアナ・エンパワメント
ダイアナは月の女神です。

●ディオニシウスウス・エンパワメント
ディオニシウスは春の神です。
ギリシア神話に出てくる神で、ワインの神としても知られています。

●大天使ミカエル・エンパワメント
ミカエルは旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使。
ユダヤ教からキリスト教、イスラム教へと引き継がれ、キリスト教ではラファエル、ガブリエル、ウリエルと共に四人の大天使の一人であると考えられてきた。
(日本ハリストス正教会ではロシア語読みからミハイルとよばれる。)キリスト教、ユダヤ教においてもっとも偉大な天使である。
また、かつて神に反逆し、堕天使となったルシフェルとは、双子の兄弟であったという説があり、ミカエルの方が弟にあたる。

●大天使ラファエル・エンパワメント
ラファエルという名前はヘブライ語で「神は癒される」という意味であり、ユダヤ教の伝統で癒しをつかさどる天使であるとされてきた。
3世紀のラビ・シメオン・ベン・ラキシュは、ラファエルという名前や天使の思想はユダヤ人が新バビロニア王国に捕囚されていた時代にバビロニアの宗教の影響によって取り込まれたものだという説を唱えた。
この説は現代の学者たちによっても広く受け入れられている。。

●デメテル・エンパワメント
デメテルは穀物と実りの地球の女神です。
ローマではケレース(ギリシアではセレス)とも言われます。

●ファイヤ・エレメント・エンパワメント
火の元素とのつながりを強化します。
ディエティ・エンパワメントのキャンドルのワークにも使用できます。

●ブッダ・アミターユス・エンパワメント
ブッダ・アミターユスは日本では「阿弥陀」と呼ばれ親しまれています。
サンスクリットでは「アミターユス(amitaayus)」は「無限の寿命をもつもの」を意味します。
アミターバ(amitaabha)」とも呼ばれます。無明の現世をあまねく照らす光の仏とされ、西方にある極楽浄土という仏国土を持ちます。

●ブリジッド・エンパワメント
ブリジッドは慈悲と同情の女神です。
Brigit(ブリジット)と呼ばれることもあります。

●ヘリオス・エンパワメント
ヘリオスは太陽の神です。

●メタトロン・エンパワメント
メタトロンは、ユダヤ教の天使の一人です。
様々な言い伝えがあり、「契約の天使」「天の書記」「神の代理人」など、異称も様々です。
メタトロンの語源はメタトロニオス(Metathronios 「玉座にはべる者」)だとされています。
大天使ミカエルよりも強大だとされ、神と同一視する声もあります。
モーゼがイスラエルの民と共にエジプトを脱出する時に、天の上から炎の柱を使って彼らを導いたという説さえもあります。サンダルフォンとは、双子の兄弟とされています。

●メディスンブッダ・エンパワメント
メディスンブッダは日本では薬師如来(やくしにょらい)もしくは、薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)とも呼ばれます。サンスクリットではバイシャジャグルBhaisajyaguruと言います。
大乗仏教における如来の1 つです。

●ラー・エンパワメント
ラーは太陽の神です

●リヒアンノン・エンパワメント
リヒアンノンは馬と鳥の女神です。

●ルー・エンパワメント
ルー(ルーグとも呼ばれます)は太陽の神です。
(Lugh, Lleu と書かれることもあります。)


ディエティ・シリーズ ブログトップ